全ての写真は大きくなります。クリックしてどうぞ。

2009年12月29日

EOS7D テストショットT

EOS7Dのテストショットです。
写真に意味はありませんので興味の無い方は流してくださって結構です。

TestShot01.JPG
ファイル名 TestShot01.JPG
カメラ機種名 Canon EOS 7D
ファームウェア Firmware Version 1.1.0
撮影日時 2009/11/22 13:03:31
作成者 shigeki
著作権情報 shigeki
カメラの所有者名 shigeki
撮影モード プログラムAE
Tv(シャッター速度) 1/25
Av(絞り数値) 2.8
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 3200
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
焦点距離 31.0mm
画像サイズ 1240x827
画質(圧縮率) ファイン
ストロボ 非発光
FEロック オフ
ホワイトバランス オート
AFモード ワンショット AF
ピクチャースタイル ユーザー設定2(New Standard)
シャープネス 5
コントラスト 0
色の濃さ 0
色あい 0
色空間 sRGB v1.31 (Canon)
長秒時露光のノイズ低減 1:自動
高感度撮影時のノイズ低減 3:しない
高輝度側・階調優先 1:する
オートライティングオプティマイザ 3:しない
周辺光量補正 する
ファイルサイズ 745KB
ドライブモード 1枚撮影
ライブビュー撮影 オフ
AFマイクロアジャストメント 3

ISO3200で撮影しました。
結構暗い駐車場で撮ったものですが思ってる以上の解像感を見せてくれました。
ノイズに関しては後からDPPで補正を加えました。輝度ノイズリダクション2。色ノイズリダクション15です。





TestShot02.JPG
ピクセル等倍です。
このぐらいでいつも写るのなら十分合格だと思います。






TestShot03.JPG
ファイル名 TestShot03.JPG
カメラ機種名 Canon EOS 7D
ファームウェア Firmware Version 1.1.0
撮影日時 2009/12/03 20:56:39
作成者 shigeki
著作権情報 shigeki
カメラの所有者名 shigeki
撮影モード プログラムAE
Tv(シャッター速度) 1/30
Av(絞り数値) 2.8
測光方式 評価測光
露出補正 -1/3
ISO感度 3200
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
焦点距離 52.0mm
画像サイズ 3888x2592
画質(圧縮率) ファイン
ストロボ 非発光
FEロック オフ
ホワイトバランス オート
AFモード ワンショット AF
測距エリア選択モード スポットAF
ピクチャースタイル ユーザー設定2(New Standard)
シャープネス 5
コントラスト 0
色の濃さ 0
色あい 0
色空間 sRGB v1.31 (Canon)
長秒時露光のノイズ低減 1:自動
高感度撮影時のノイズ低減 3:しない
高輝度側・階調優先 1:する
オートライティングオプティマイザ 3:しない
周辺光量補正 する
ファイルサイズ 6454KB
ドライブモード 1枚撮影
ライブビュー撮影 オフ
AFマイクロアジャストメント 1
同じくISO3200で同じレンズ。電柱から月を仰ぎ見た写真です。
まるで切り画のような電柱にがっくりきました。(クリックするとよくわかります)
もちろん撮影の条件は全然違いますが、この大きな差はどこから出てくるのか未だにわかりません。
この写真だけは後から補正をかけてどうにかなるものではありませんでした。

良きにつけ悪しきにつけ、どっちにしても意図した写真が撮れないEOS7Dはやはりじゃじゃ馬だと思います。
少しずつこのカメラのスイートスポットに近づく努力はしていますが、まだまだ時間がかかりそうです。



ラベル:EOS7D
posted by 成記 at 10:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

EOS7DテストショットU

新神戸駅に向かうために京都駅のホームに上がったら、ちょうど700系が滑り込んできました。
狭いホームで人目も気にせず、思わず流し撮りw
ワンショットで撮るとピントがよく外れる俺の7Dですが、サーボにすると思ってる以上にピンが来ます。
これだけは40Dには真似できません。
もう少しなまめかしく撮れたなら迫力あったのになぁ。



新幹線700系0.JPG

ファイル名 新幹線700系0.JPG
カメラ機種名 Canon EOS 7D
ファームウェア Firmware Version 1.1.0
撮影日時 2009/12/29 16:27:41
作成者 shigeki
著作権情報 shigeki
カメラの所有者名 shigeki
撮影モード マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 1/40
Av(絞り数値) 4.0
測光方式 評価測光
ISO感度 250
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
焦点距離 33.0mm
画像サイズ 1240x554
画質(圧縮率) ファイン
ストロボ 非発光
FEロック オフ
ホワイトバランス オート
AFモード AI サーボ AF
ピクチャースタイル ユーザー設定2(New Standard)
シャープネス 5
コントラスト 0
色の濃さ 0
色あい 0
色空間 sRGB v1.31 (Canon)
長秒時露光のノイズ低減 1:自動
高感度撮影時のノイズ低減 0:標準
高輝度側・階調優先 0:しない
オートライティングオプティマイザ 2:強め
周辺光量補正 する
ファイルサイズ 440KB
ドライブモード 高速連続撮影
ライブビュー撮影 オフ
AFマイクロアジャストメント 0


ちょっとでも格好良く見えるようにと無駄な上下をトリミングでカットしてみました^^


EOS7DとEF-S 17-55mm IS USMで撮影。
現像はCannon Digital Photo Professionalを使用しました。

posted by 成記 at 10:59| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

EOS7DテストショットV

美ら海水族館01.JPG

いつも失敗する水族館の写真。
暗いし、魚たちは気ままに動くし、ガラスの映り込みにも気を使わないといけないしと、と本気で取り組むには十分すぎる被写体。
今回の旅行のメインは沖縄海洋博の跡地をゆっくりと回ること。
カメラがEOS40Dから7Dに変わったことですし、今回こそは美ら海水族館の大水槽をうまく撮りたいと思っていたのですが、結果から言うと惨敗でした。

上の写真はありきたりの色合いで、別にここで見なくともググればそっくりな写真がいくらでも見つかると思います。
露出と構図だけ決めて撮って後でDPPで自分好みに編集しようと思っていたのですが、家に帰ってファイルを開いてみたらノイズの嵐。
後からエフェクトを足すのは画質を落とす行為に他ならない状態です。
EOS7Dの能力を過信しすぎたと反省している次第です。
その場でホワイトバランスを詰めておくべきでした。

本当はこんな風にしたかったという写真をあえて下に載せておきます。

美ら海水族館02.JPG

ファイル名 美ら海水族館02.JPG
カメラ機種名 Canon EOS 7D
ファームウェア Firmware Version 1.1.0
撮影日時 2009/12/31 9:30:28
作成者 shigeki
著作権情報 shigeki
カメラの所有者名 shigeki
撮影モード マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 4.0
測光方式 評価測光
ISO感度 3200
ISO感度自動設定 オン
レンズ 12-24mm
焦点距離 12.0mm
画像サイズ 1240x827
画質(圧縮率) ファイン
ストロボ 非発光
FEロック オフ
ホワイトバランス オート
AFモード AI サーボ AF
ピクチャースタイル 風景
シャープネス 5
コントラスト 0
色の濃さ 0
色あい 0
色空間 sRGB v1.31 (Canon)
長秒時露光のノイズ低減 1:自動
高感度撮影時のノイズ低減 0:標準
高輝度側・階調優先 0:しない
オートライティングオプティマイザ 2:強め
周辺光量補正 する
ファイルサイズ 711KB
ドライブモード 1枚撮影
ライブビュー撮影 オフ
AFマイクロアジャストメント 4
C-PLフィルター使用


データは1枚目の写真のものです。
2枚目はこれを元にホワイトバランスを調整した物ですが、ご覧の通りの砂嵐状態となりました。


写真はEOS7DとTokina AT-X124 PRO DXで撮影。
現像はCannon Digital Photo Professionalを使用しました。

posted by 成記 at 00:27| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

EOS7DテストショットW

またまたテストショットで恐れ入ります^^

実は新幹線の500系が大好きなんですが、今までカメラで写したこともなければ乗ったこともありませんでした。
今までのぞみ号として走ってきたこの車体も来年にはこだま号に格下げにになり、その後は順次台数を減らし退役するそうです。
それまでに何とか乗ってみたいもんだ、と思っていたら家内が気を利かせて500系をわざわざ選んで切符を取ってくれました。

最初で最後になるかも知れない500系の勇姿をAIサーボと高速連写で追ってみました。
写真的には何の価値もありませんが、EOS7Dならばど素人でもこのぐらいは撮れます、というデータです。

15枚あります。全ての写真はクリックで大きくなります。

新幹線500系01.JPG
新幹線500系02.JPG
新幹線500系03.JPG
新幹線500系04.JPG
新幹線500系05.JPG
新幹線500系06.JPG
新幹線500系07.JPG
新幹線500系08.JPG
新幹線500系09.JPG
新幹線500系10.JPG
新幹線500系11.JPG
新幹線500系12.JPG
新幹線500系13.JPG
新幹線500系14.JPG
新幹線500系15.JPG

何かとEOS7Dに対して文句を言ってきましたが、高速連写に関しては連写速度、AFの追従性ともにいい結果を出してくれます。

この車体はJR西日本が開発したものです。
空力を徹底的に追求した結果、車体表面に目立つ凸部分はありません。
ドアは内側に一度へこんだ後に開閉し、閉まったときにはボディと面一になります。
窓は少しの段差もなくす為、ガラスの外側にポリカーボネートを貼り付けてあります。
車体は筒状で横風に強く、ハニカム構造になっているため、世界中の新幹線の平均値と比べて乗客一人当たりの重量はおよそ半分という軽さです。
発車から4分で300km/hに達します。ギネスレコードです。
最高速は360km/hだったと思います。これもレコードです。
ブレーキも強化されているのでどの車体よりも短い距離で停止できます。
足回りはF1のテクノロジーを取り入れていますし、屋根の上にはエアブレーキ用のスポイラーがあります。

以上、俺の頭の中の記憶です。間違っているところもあると思いますのであしからず。

何故こんな最先端の車体が退役するのか。
それは最先端だからです。
つまり日本の線路を走るにはオーバークオリティ、製造費がかかり過ぎるからです。
以下は家内が調べてくれた内容です。

JR西日本「めっちゃええ車体が出来ましたわ。バブルやから何ぼでも開発費がかけられまっさかいなw」
JR東海「うーん。うちは別にそんな車体いらないんだけどね」
JR西日本「え?世界最速でっせ?形も格好ええし・・・・」
JR東海「君の所は良いかもしれないけど、うちの路線は曲がり角が多いから、どうせそんなスピード出せないしね」
         「それにちくわみたいな丸い車台だと中も狭いし、第一上がすぼんでたら荷物置き場もろくにつくれないジャン」
JR西日本「ほんだら、買うてもらえへんの?」
JR東海「うん。いらないかな・・・・・高すぎるよ」

と言う様な会話が交わされたかどうかは知りませんが、概ねそんな理由だそうです^^


全ての写真はEOS7DとEF-S 17-55mm IS USMで撮影。
RAWファイルで撮影したものをそのままリサイズしてJPEGに変換しました。
データは以下の通りです。

ファイル名 新幹線500系05.JPG
カメラ機種名 Canon EOS 7D
ファームウェア Firmware Version 1.1.0
撮影日時 2009/12/29 16:34:18
作成者 shigeki
著作権情報 shigeki
カメラの所有者名 shigeki
撮影モード シャッター速度優先AE
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 5.6
測光方式 評価測光
露出補正 -1
ISO感度 1600
ISO感度自動設定 オフ
レンズ EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
焦点距離 17.0mm
画像サイズ 1240x827
画質(圧縮率) ファイン
ストロボ 非発光
FEロック オフ
ホワイトバランス オート
AFモード AI サーボ AF
ピクチャースタイル ユーザー設定2(New Standard)
シャープネス 5
コントラスト 0
色の濃さ 0
色あい 0
色空間 sRGB v1.31 (Canon)
長秒時露光のノイズ低減 1:自動
高感度撮影時のノイズ低減 0:標準
高輝度側・階調優先 0:しない
オートライティングオプティマイザ 2:強め
周辺光量補正 する
ファイルサイズ 1101KB
ドライブモード 高速連続撮影
ライブビュー撮影 オフ
AFマイクロアジャストメント 0


posted by 成記 at 20:00| 京都 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

MINI COOPER original

MINI COOPER original2.JPG

ミニと言えばクーパーですが、新型よりもやっぱり旧型のほうがしっくりきます。

MINI COOPER original1.JPG

それはそうとして、CANONのピクチャースタイルを使って青い被写体を撮るときは「風景」がいい結果を出してくれますよ。知ってました?



写真はEOS7DとEF-S 17-55mm IS USMで撮影。
現像はCannon Digital Photo Professionalを使用しました。


posted by 成記 at 01:46| 京都 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

BMW MINI COOPER

ミニは旧型がしっくりくると書きましたが、新型ミニが嫌いなわけではありません。むしろどちらかのオーナーになるとしたら、こっちを選ぶでしょう。

BMW MINI COOPER1.JPG

そんなことは、どうでもいいんですが、昨日青い被写体はピクチャースタイル「風景」が合う、と書いたので「じゃ赤は?」といわれる前に載せときます。
レンズが旧ミニの写真とは違いますが、同じミニということで我慢してください。

俺の場合、赤の被写体だとピクチャースタイルの「スタンダード」と「風景」はすぐに色飽和してしまうので「ポートレート」を使うことが多いです。
人の肌を血色良く見せる「ポートレート」は、赤い色を引き立たせ、階調も比較的に出やすいからです。

上の写真はRAWファイルでピクチャースタイル「忠実設定」で撮ったものですが、これを「ポートレート」に変換して暗部を持ち上げて現像すると下のようになります。

BMW MINI COOPER2.JPG



写真はEOS7DとSIGMA 28mm F1.8で撮影。
現像はCannon Digital Photo Professionalを使用しました


posted by 成記 at 00:05| 京都 | Comment(12) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

神戸異人館周辺

test0.JPG

黒いボディに適正露出
おかげで辺りの景色はぶっ飛びまくりwww


写真はEOS7DとEF-S 17-55mm IS USMで撮影。
現像はCannon Digital Photo Professionalを使用しました。



posted by 成記 at 16:45| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

待ち人来たらず

matibito kitarazu0.JPG




写真はEOS40DとEF-S 17-55mm IS USMで撮影。
現像はCannon Digital Photo Professionalを使用しました


posted by 成記 at 03:02| 京都 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

簡易ディオラマ風写真

c0112583_3174871-tiltshift (4).jpg
簡易ディオラマ風写真を作ってみました。
と、言っても全然難しいものではないんです。
普通に撮った写真を、あるソフトに当てはめるだけで、簡単にこんなディラマ風写真が出来上がります。
もちろんコンデジで撮った写真でもおkです。

良かったらお試しあれw


写真をクリックしていただければサイトに飛びます。
もちろんケチな俺がお勧めするんだから無料ですよw












posted by 成記 at 01:54| 京都 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

Tilt Shift Maker

ヴィラブの海

ふたつ前の記事でTilt Shift Makerという無料で遊べるソフトを紹介しましたが、風景をディオラマ風にする以外にもいろんな使い方が出来そうです。

ところでしばらく封印していた(ってか、前のPCがクラッシュしたので使えなくなってただけ)PhotoShopが使用可能になりました。
暇が出来たら捨てロイドにアップしていきたいな、と何となく思ってます。


写真はEOS40DとSIGMA 28mm F1.8で撮影。
Tilt Shift Makerで編集しました。


posted by 成記 at 12:22| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

USJで流し撮り

USJ流し撮り1.JPG

去年の5月25日の写真です。
USJに新しく出来たジェットコースターを流し撮りしてみたんだけど、背景に何も無いから流し撮りした意味が・・・・・・・
Tokina AT-X M100 PRO D使用。


USJ流し撮り2.jpg

こちらは夕暮れのジュラシックパーク・ザ・ライドを流してみました。
この後、乗員は大量の水しぶきに包まれるんだけど、写真的には見栄えがしないので一瞬前の写真を^^
EF-S 17-55mm IS USM使用。




JAL流し撮り0.JPG

写真2枚ではつまらないので、USJに行く前に立ち寄った伊丹空港でのワンショットをおまけに付けておきます。
JALはどうなっちゃうんだぁ。


EOS40Dで撮影。 現像はCannon Digital Photo Professionalを使用しました。



posted by 成記 at 00:35| 京都 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

伊良部のイルミネーション

伊良部の夜0.JPG

去年の9月に伊良部島を訪れた時の写真です。
なんとか天の川を写し取りたいと思って試行錯誤したんですが、俺の腕ではまだ無理でした。
もっと精進しなくてはなりません。


カメラ機種名 Canon EOS 40D
ファームウェア Firmware Version 1.0.5
撮影日時 2009/09/22 1:04:26
カメラの所有者名 shigeki
撮影モード マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 20
Av(絞り数値) 4.0
測光方式 評価測光
ISO感度 1600
レンズ 12-24mm
焦点距離 14.0mm
画像サイズ 3888x2592
画質(圧縮率) RAW
ストロボ 非発光
ホワイトバランス オート
AFモード マニュアルフォーカス
ピクチャースタイル ニュートラル
シャープネス 3
コントラスト -1
色の濃さ 0
色あい 0
色空間 Adobe RGB
長秒時露光のノイズ低減 1:自動
高感度撮影時のノイズ低減 1:する
高輝度側・階調優先 1:する
ファイルサイズ 10933KB
ダストデリートデータ なし
ドライブモード セルフタイマー撮影



写真はEOS40DとTokina AT-X124 PRO DXで撮影。
現像はCannon Digital Photo Professionalを使用しました。

posted by 成記 at 16:46| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

只今、手探り状態

IMG_0168.jpg
#1

写真を撮るときは、もちろん構図を決めてからシャッターを押すわけですが、こと撮ってからは無頓着だったような気がします。
被写体のバランスとタイトル文字の配置も含めて、いいフレーミングはないものかと思案中です。
放っておくとどこまでも突っ走るB型ですから、いい方に転ぶと独壇場ですが、大抵の場合やり過ぎて破綻をきたすと思います。
ぜひ皆さんの意見も聞かせていただきたいと思います。
どれかいいものありますか?


IMG_0150.jpg
#2




IMG_0155.jpg
#3




IMG_0161.jpg
#4




IMG_0167.jpg
#5




IMG_0166.jpg
#6




IMG_0175.jpg
#7




IMG_0171.jpg
#8

写真は鳥取に向かう途中で、中国自動車道の勝央PAで撮影したものです。
実はこの日の前日、新しいレンズを手に入れました。
なんと息子から一ヶ月遅れの誕生日プレゼントです。
試し撮りもかねて今回乗せたものは全てNEWレンズで撮影しました。
癖の強いレンズですが、はまるといい画を出してくれそうです。

posted by 成記 at 17:09| 京都 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

新京極商店街

IMG_0535.jpg

20年ほど前にこんな感じのイラストが流行ったものです。
雑誌の表紙やレコードのジャケットで大いにもてはやされましたが、最近はめっきりと見ませんね。
イラストでコレを描こうと思うと、光と影の関係を把握している人でなければ難しいのですが、今では元の写真さえあればPCで5分で完成してしまいます。
これが便利だとは到底思いません。
古き良き物がデジタルの力を借りて簡単に再現されて、ありがたみのないものになっていくのは寂しい気がしませんか。
ラベル:新京極 EOS7D
posted by 成記 at 01:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

蛍火

蛍光

今年こそはしっかり撮るぞと思っていたホタルですが、5月末から降ったりやんだりの雨模様。
川の増水などでホタルの活性も今一。
仕事をしながらコンディションのいい日にめぐり合ったのはこの日だけでした。

ホタルの消え入りそうな光を写し取るにはなるべく絞り開放が理想的ですが、あまり開き過ぎると背景がぼやけ過ぎてしまいます。
何パターンか試した結果F4からF5.6ぐらいがいい結果を出してくれるのがわかりました。

飛翔するホタルも去年の半分ぐらいで画になりません。
欲張って30秒の長秒露光でなるべく沢山のホタルを写し取ろうと試みたんですが、真っ暗な空が昼のように白くなってしまいました。
あたりの雰囲気を残そうと思ったら10〜15秒ぐらいがおそらく良いでしょう。
後日リベンジするために同じ場所を2度訪れたんですが、残念ながらホタルは飛ぶことはありませんでした。

そんなわけで去年からの宿題は、もう一年繰越しとなってしまいました。


 
posted by 成記 at 15:26| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

EOS7D テストショットX

IMG_3723.jpg




IMG_3772.jpg




IMG_3831.jpg




IMG_3790.jpg

去年の10月の写真です。
ファイルをめくっていくと忘れてた写真が意外と出てきます。

流し撮りをする時は置きピンを基本としていますが、このときはEOS7Dを購入したばかりで毎日が試し撮り。
おそらく前評判の良かったサーボAFの効き具合を試したくて、食後に家の前で撮った写真だと思います。
たぶん酒飲んでの弱流しなので少々ぶれてはいますが(言い訳だぁ)置きピンよりも使えそうだと思いました。

ISOオートにしていると簡単に上限の3200まで上がってしまいますが、ブログに載せる分には許せる範囲でしょうか。


 
posted by 成記 at 01:15| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

紅葉向けのピクチャースタイル

ピクチャースタイル[ニュートラル]

去年の写真です。ピクチャースタイルは[ニュートラル]。
本当はもっと赤く紅葉してるんですが、水銀灯でライトアップされているので緑色が加味されて黄色っぽくなってしまいました。
さて、これを印象的な赤に変えてくれるピクチャースタイルはというと、適当なものがありません。
試しに2008年に製作した夕焼け向けのピクチャースタイル[BURNING]を当てはめるといい感じになりました。


ピクチャースタイル[BURNING]

参考として、赤を強調してくれるcanon謹製のピクチャースタイル[ポートレート]と紅葉向けの[AUTUMN HUES]に変換した画も載せておきます。
ピクチャースタイル[ポートレート]   ピクチャースタイル[AUTUMN HUES]

[BURNING]のファイルを置いておきます。Canonユーザーのみになりますが、よろしければお持ち帰りください。
万能ではありませんが赤色が足りないと感じたら、これを使うといいことがあるかも・・・・・

BURNING.pf2

上のファイルをクリックして「保存」を選択、保存先は「ドライブ(C)」→「Program Files」→「Canon」→「Digital Photo Professional」→「Canonピクチャースタイル」です。
面倒くさいので作例は載せませんが、あくまでも夕焼け用のピクチャースタイルです。
夕焼けの写真で一番効果を発揮するはずです。そちらもぜひ」お試しください。

 
posted by 成記 at 01:11| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

清水の紅葉と水鏡

清水寺ライトアップ2010秋_鏡面.jpg

ファイル名 2010_11_20_0982.CR2
カメラ機種名 Canon EOS 7D
ファームウェア Firmware Version 1.2.2
撮影日時 2010/11/20 21:45:44
作成者 shigeki
著作権情報 shigeki
カメラの所有者名 shigeki
撮影モード シャッター速度優先AE
Tv(シャッター速度) 0.3
Av(絞り数値) 4.0
測光方式 評価測光
露出補正 -1/2
ISO感度 1000
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF-S15-85mm f/3.5-5.6 IS USM
焦点距離 15.0mm
画像サイズ 2592x1728
画質(圧縮率) SRAW
ストロボ 非発光
FEロック オフ
ホワイトバランス オート
AFモード ワンショット AF
測距エリア選択モード 領域拡大AF
AFマイクロアジャストメント 0
ピクチャースタイル スタンダード
シャープネス 3
コントラスト 0
色の濃さ 0
色あい 0
色空間 sRGB
長秒時露光のノイズ低減 2:する
高感度撮影時のノイズ低減 3:しない
高輝度側・階調優先 0:しない
オートライティングオプティマイザ 3:しない
周辺光量補正 する
ダストデリートデータ なし
ファイルサイズ 10142KB
ドライブモード 1枚撮影
ライブビュー撮影 オフ


今年撮った写真の中でも渾身の一枚です。
新レンズのEF-S15-85mm IS USMがなければ撮れませんでした。
信じられないかもしれませんが、約1/3秒の手持ちです。

そういう意味では思惑通りのレンズです。


 撮りきれなかった今年の春
posted by 成記 at 23:43| 京都 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

天空のウニ

愛知川花火大会ba.jpg

何を隠そう。
初めての花火撮影なのよ。
だから頭の中で色々想像しながらシミュレーションをした。
その甲斐があったのか?大外しの写真は無かったけど、これいいでしょ、と言いたくなる写真も撮れなかったりして・・・・
精進あるのみですなぁ。

これもアッキーのところにTBしようかなぁ。
slowhandedさんとこもTBできそうだな。
何でもかんでもトラバしてたら怒られるかな?
まぁ、いいわ。
怒られたら謝っとこ。

愛知川花火大会d.jpg



 
posted by 成記 at 23:49| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

LOGO

2011_09_02_999_4.jpg




2011_09_02_999_6.jpg

台風はつまらん。


 
posted by 成記 at 20:24| 京都 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
全ての写真はクリックすると大きくなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。