全ての写真は大きくなります。クリックしてどうぞ。

2008年12月27日

今日のランチ

_MG_0192.jpg
時期外れの写真ばっかりでネタ切れ寸前^^;
今日はお昼ご飯の写真でお茶を濁して、っとw
まずはサラダ。

カメラ機種名             Canon EOS 40D
撮影日時                 2008/12/27 15:03:39
Tv(シャッター速度)    1/60 秒
Av(絞り数値)            F7.1
測光方式                  評価測光
露出補正                  -1/3
ISO感度                  800
レンズ                      EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
焦点距離                  55.0 mm
画質(圧縮率)            RAW
ストロボ                    非発光
ホワイトバランス         太陽光
AFモード                  ONE SHOT AF
ピクチャースタイル      ユーザ設定2(Oil Color)



Dead or Alive - You Spin Me Round
これも一斉を風靡しましたよね^^






_MG_0195.jpg
パンw

カメラ機種名          Canon EOS 40D
撮影日時              2008/12/27 15:04:12
Tv(シャッター速度) 1/320 秒
Av(絞り数値)         F2.8
測光方式              評価測光
露出補正              -1/3
ISO感度              400
レンズ                  EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
焦点距離              55.0 mm
画質(圧縮率)        RAW
ストロボ                非発光
ホワイトバランス     太陽光
AFモード              ONE SHOT AF
ピクチャースタイル  ユーザ設定2(Oil Color)










_MG_0199.jpg
ベーコンとキノコの醤油ベースのスープスパはラーメンみたいな味でしたw

カメラ機種名          Canon EOS 40D
撮影日時              2008/12/27 15:08:12
Tv(シャッター速度) 1/60 秒
Av(絞り数値)         F5.6
測光方式               評価測光
露出補正               -1/3
ISO感度               800
レンズ                   EF-S17-55mm f/2.8 IS USM
焦点距離               55.0 mm
画質(圧縮率)         RAW
ストロボ                 非発光
ホワイトバランス      太陽光
AFモード               ONE SHOT AF
ピクチャースタイル   ユーザ設定2(Oil Color)



 
posted by 成記 at 20:43| 京都 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

カニ道楽な夜

かに道楽@
どうせ今日も冬の沖縄編だろうとここを除いたあなた。残念でした。
早くしないと腐ってしまうネタが他にもあるのです。
しかもこちらは生ものですから・・・・・

宮古島から帰って来た次の日1/3は実家を訪ね、一緒に食事をしたのでその写真をば。

かに道楽のかに

前菜前菜A茹でガニカニの刺身
カニの茶碗蒸焼きガニカニすき小鍋カニすき小鍋A
カニの天ぷらカニの寿司3種カニの吸い物デザート
今回の年末年始は贅沢しすぎです。
酒も沖縄滞在中から泡盛をロックでガンガン飲む癖がついてしまったのでよろしくありません。
明日から仕事が始まるので元の生活に戻さなくては・・・・・・反省。

かに道楽16.JPG
posted by 成記 at 19:18| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

蕎麦切り「塩釜」

蕎麦切「塩釜」
小さな蕎麦屋さんですが、ここが京都で一番旨い店。俺の中でね。
福井県産の生蕎麦粉を使って石臼で轢いた「生粉打ち蕎麦(きこうちそば)」は一日20食限定。当然俺の好きな10割(蕎麦粉のみ)引きぐるみ。
麺は腰があるというよりシャキシャキした歯ごたえ。
とても濃い蕎麦の香りは何ともかぐわしく、ぬるぬるした食感が癖になります。
値段は1000円ですが、量も多く十分堪能できます。安いと思います。
20食限定なので生粉打ち蕎麦はなかなか口に入りませんが、売り切れていても大丈夫。
二八(蕎麦粉8)蕎麦でもよそより断然美味い!
蕎麦を食べ終わった後の蕎麦湯がまた旨い。
蕎麦湯なんてものは身体によかろうぐらいで口にしていたんですが、塩釜の蕎麦湯はちゃんと最後の〆の役割を果たしています。
蕎麦と蕎麦湯を堪能した後は「うまかったぁ・・・・・・」な余韻がその後一時間は続きます。
この感覚を感じることが出来る麺屋はここと弁慶(すじカレーうどん最高)ぐらいです。

だが、しかし。
通に言わせると塩釜の上を行く蕎麦屋が京都にはいくつか存在しているらしいのです。
もちろん食いに行きますともw
レポートお楽しみに(当てにせずに)!

蕎麦きり塩釜はラーメン激戦区京都の中でさらにしのぎを削る一条寺の中にあります。
周りはラーメン屋だらけ、その中にぽつんと一軒。
もちろん開店からお客さんで一杯です。
京都に来られたなら、食べてみる価値ありの店だと思います。
てか、絶対食べて欲しい。

蕎麦切り「塩釜」A
ラベル:京都 蕎麦 塩釜
posted by 成記 at 14:58| 京都 | Comment(22) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

神戸三宮-台北夜市

今年の一月に神戸に行った時の晩御飯です。
本当は髭長ルーロー飯を食べる予定だったのですが、お店がなくなっていました。
おいしいお店だっただけに非常に残念;
目的を失ってしまって三宮をさまよっていた時に見つけたのがこのお店「台北夜市」。
髭長と同じ台湾料理だし試しに入ってみるか、と立ち寄ってみたのですが、ここがなかなかおいしかったのです。


台北夜市2.JPG
台北夜市4.JPG
台北夜市3.JPG
台北夜市5.JPG台北夜市6.JPG台北夜市7.JPG

写真上から
 湯葉のサラダ・・・・ゴマダレのドレッシングでさっぱりおいしく召し上がれます。前菜にちょうど良いです。
 エビチリ・・・・味は普通です。というか思ったとおりのお味。エビは当然プリプリです。
マーボー豆腐・・・・見た目は普通ですが、コレが今回の大当たり。今まで食べた中で一番おいしいマーボーでした。コレ食べるためにもう一度神戸に行きたい。
小龍包・・・・“しょーろんぽー”って漢字変換できないのか・・・・。コレで合ってますよね?刻み生姜のたれがやっぱり一番合いますね。
手羽カラ・・・・カラっと上げた手羽先を飴ダレにさっとくぐらせて仕上げてあります。食欲そそります。
豚肉のスペアリブ・・・・見た目ほどくどい味付けではなく、あっさりとスパイシーに。

    台北夜市1.JPG    台北夜市8.JPG

家内が頼んだ台湾ビール。名前もそのままTAIWAN BEERのようです。俺はヱビスの生ビールが置いてあったのでソレをw
締めはザーサイ湯麺。こってりしてそうですが、基本のスープが台湾ラーメンなので意外とさっぱりしておいしいです。


IMG_8015.jpg

店の構えはこんな感じ。
お勘定の時に“ブログに載せても良いですか?”とたずねると「ぜひ、お願いします」との返事だったので遠慮なくw

台北夜市9.JPG


全ての写真はEOS7DとEF-S 17-55mm IS USMで撮影。
現像はCannon Digital Photo Professionalを使用しました。

<p><a href="http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28003680/" rel="tabelog d1b828c7a62d84a5863e3a141617c8ae0dedd944">台北夜市  (台湾料理 / 三宮、三宮・花時計前、三ノ宮)</a><br /><span style="color: #FF8C00;">★★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆</span> 4.0</p>
posted by 成記 at 11:12| 京都 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

とん平焼き

2010_12_26_2392.jpg

“とん平焼き”って知ってます?
豚肉、ばら肉でも小間切れでもいいんだけど、玉子と一緒にハムエッグの要領で焼いてお好み焼きソースとお好み焼きの具をのせてできあがり。
つまり、粉を使わない豚玉と言っていいでしょう。
関西ではどこでもあるけど他の地方でもあるのかな?
写真は“とん平チーズ”なので乗ってないけど青海苔とかつお節を乗せてももちろんいけます。

とん平にも店によって特徴があるけど俺のおすすめはステーキ用の豚肉をフライパンで火を通して玉子をからめて作るとん平です。
お好み焼きより作るのが簡単だし、ビールのあてに困ったときはチャレンジしてみてください。

お好み焼きの粉なしバージョンとしては、とん平焼き以外にも○○焼き(まるまるやき)ってのもありますよ。
これは目玉焼きにお好み焼きの具とソースをトッピングしたもの。
これも関西以外じゃ無いかもねー。

お好み焼きの旨いところだけ抽出した感じでしょうかね。
なので、お好み焼きのコテコテしたところが嫌いな人にもばっちりw
posted by 成記 at 14:24| 京都 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

蛸's

2011_01_01_3362.jpg

タコライスもおいしいけど、沖縄にはタコス、否!タコ酢もある。
あ。タコスももちろんある。

沖縄のタコ酢は島ダコを使う。
沖縄には島らっきょとか島豆腐とか、やたら島が着くものが多い。
どこやらの都市もやたら京なんとかでやたら京が着く。
どこか似ている。

島ダコは小ぶりのタコで確かに柔らかくておいしい。
でも、タコはやっぱり明石のタコが一番おいしい。
外国産は言うに及ばず、九州産を持ってきても北海道産を持ってきても明石のタコにはかなわない。
本場の明石焼きや大阪のたこ焼き屋においしい店が多いのは実はタコが違うからだ。
黙って出されても明石のタコはわかる。
そのぐらいおいしい。

島ダコを紹介しながら明石のタコを褒めてしまったが、島ダコが不味いわけじゃない。
まぁ。がんばりたまへ。



でも、ごめん。
やっぱり明石のほうがおいしい。


 
posted by 成記 at 13:55| 京都 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

旨々

イタ飯




イタ飯2

この2品とビールを頂いた。
ちょっと強引な組み合わせだったと思うけど旨かった。

できたての料理を前にカメラを構えるのって野暮だよね。
いつも思う。

料理の写真ももう少し上手くならないものだろうか。
時が経てば自然に上手くなるってことは残念ながらなさそうだ。


 
posted by 成記 at 15:17| 京都 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

へしこ茶漬け

2012_08_12_03816.jpg

食わず嫌いの対局に位置する俺は食べたことのないものには、とても興味がある。
そんな俺でも食べたことのないものは数知れず。
両手の指では足りないのである。

若狭のおみやげに「へしこ」と呼ばれるものがある。
サバをヌカに仕込んだものである。
最近はタラやフグもあるので本家は「鯖へしこ」と呼ばれる。
昔から気にはなっていたのだが、なにせサバ一匹売りだから躊躇していた。
勢いで買っても、もし外したら処分に困るからである。

そんな折、宮津の居酒屋でへしこ茶漬けなるものを発見したのである。
宴の〆にちょうど良さそうなので頼んでみたのであるが、これが実に美味い。
ヌカの香りはするが嫌なものではなくサバの臭みをうまく消してくれている。
これなら買って帰っても問題なさそうである。

やみくもに頼んだら、やみつきになる美味さ。
そんなコピーを思いついたのであるが、すでに絵は出来上がっていたので、あきらめたしだいである。

と、いうわけで今回は「である調」で仕上げてみた。
「だ調」「です調」にも言えることであるが、綺麗な文章に仕上げるのは難しく、なんでも語尾に「である」を付ければいいというものではない。

ちまみに帰りのやまがた屋で鯖へしこを買い忘れたのは言うまでも無いのである。



 
ラベル:鯖へしこ
posted by 成記 at 12:29| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

ホルモン焼き



2012_08_19_03883.jpg

しばらくぶりに京都ホルモンで食べてきました。
小腸サイコー!


 
posted by 成記 at 22:01| 京都 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

2012_06_14_02680.jpg

焼き鳥と違って、人は串に刺して焼いた豚肉を焼き豚とは決して呼ばない。
ましてや焼き牛なんて言葉は聞いたことすらない。
世の中、不合理が一杯だ。



 
posted by 成記 at 00:47| 京都 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

ユッケ

2012_10_24_EOS-5D-Mark-II_0003.jpg

最近ユッケ喰ってます?
俺はもともとユッケは好んでは食べなかったけど、口に入りにくくなるとなると、たまには食べようかと思ったり思わなかったり。どっちやねん。
ユッケは本当はユクフェみたいな発音らしいよ。
ユクは肉のことでフェは知らん。そんな程度だ。俺は。

今日はまだ眠くないから日付が変わったらもう一本アップしようかなー☆
それまで焼酎でも飲も。


はっ!
それより、コメントの返事を返さなくては。



 
 
ラベル:ユッケ
posted by 成記 at 22:14| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
全ての写真はクリックすると大きくなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。