全ての写真は大きくなります。クリックしてどうぞ。

2009年01月27日

お。壊れるかな?

京都烏丸御池界隈
夜勤から帰ってブログめぐりの旅に出かけていたらいつの間にかこんな時間。
ま。それはどうでもいいんです。
それよりも、どうやら俺のPCもいかれ始めてます。
さっき単語登録しようと思って言語バーを開いたら思い切り固まってくれました。
Ctrl・Alt・Deleteの仲好し三点キーを押しても音沙汰なし。
ずっと処理中の砂時計マークが出っ放しです。
仕方がないので強制終了してセーフモードで立ち上げてみたんですが、原因不明。
(原因は多分HDDなんですけどね)
Windowsのディスク入れて修復できるかなぁ・・・・・・・結構役に立たないんですよね。あの円盤は。
めんどくさいなぁ、眠いし。
大体、あの言語バーはうざいですよね。あんまり使わないのに画面の中でやたら存在感を発揮してるし。
マイクロソフトも日本を大事に思ってるなら、VISTAみたいな見掛け倒しのOS出す前に、変換に使うIMEをもうちょっと使えるようにして欲しいです。
昨日もブログで“余ってる”と売ったら←ああ!言ってる蕎麦から←まただ。くそー、喧嘩売ってるなこいつ!!
とにかくIMEの変換はひどすぎます。日本語を白なすぎます。←ああぁぁぁ腹立つ。
日本語にそんな言い回しがあるか、ばかぁ!
おほん。失礼!

これなら20年前のワープロの方がずっとよかったです。
日本語でブラインドタッチで軽快に打てるようなOSは出ないんでしょうか。

ん?
一太郎入れろ?ATOK使え?
そんなお金があるならレンズのひとつも揃えたいと思います。

windowsがすぐに飽きる見掛け倒しのエフェクトでメモリーばっかり消費するようなOSを作り続けるなら先はないですよ。

つか、えらそうなことをほざいてないで死に掛けのPCをナントカしなくては・・・・・

写真は京都 烏丸御池付近です。
本当は「ビルの谷間には青空が欲しいですよねーw」みたいな内容にするはずだった^^;

posted by 成記 at 14:43| 京都 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | ごたく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

身障者マーク

身障者優先マーク
身障者用の駐車スペースに平気で停めている一般車両。
最近多くないですか?
逆にお年寄りのご夫婦が駐車スペースに停めるのをためらって、重い荷物を抱えて車に向かう姿もよく目にします。
普通のオッサンが身障者用に停めてある車に乗り込むのも何度も目撃しました。
俺がじーっと見つめて目が合っても恥じる様子もない。
法律で定められているわけではないけれど、寄り添いながらフラフラと歩くご老人の姿を見て心痛みませんか?
あなたもそのうち歳をとるんですよ。


身障者優先マークA



 
posted by 成記 at 21:32| 京都 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | ごたく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

すんまへん

suman!1.JPG

ほんま すんまへん
この通りや 頭下げまっさかい
ええ加減、許してぇな
え、あかんの?
・・・・まだ怒ってんの?
何が気にいらんねんな
春やのに モミジあしらってるところが腹たつのん?
頼むわ ほんま
悪かったって 言うてますやん
もう、わし 汗だらだらや



眠くてしょうがありません。
コメント返しは明日必ず・・・・




只今、夜勤中につき、このページは午前0時に予約投稿でリリースされています


posted by 成記 at 00:00| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ごたく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

七夕

始まりは日記としての当ブログだったのですがいつの間にやら、おこがましくも写真ブログなんぞを名乗っています。
名乗ってはいないかな^^
[ある日のこと」から始まって「ある日のこと-New Moon Side-」同「・・・・Day Light Side」そしてこのページに行き着きつきました。
どれも中途半端で完成を見ないのですが、納得は出来ないなりにこれが自分らしいのだろうと思います。

何人もの人が俺のブログを訪れて、やがては去っていきました。
来る者は拒まず去る者は追わず。
全てはその人の意思の赴くままにすれば良いと思っています。
ただし実際に触れ合うことの無いweb上ですから、細心の配慮は必要でしょう。

ま。難しい話はなしにして、今日は七夕。
結婚記念日なのです。
沖縄好きの我が家らしく家内に泡盛の多良川と菊の露を買ってきてもらってささやかに祝いました。
写真の一つもと思いましたが、カメラを振り回すのが馬鹿らしく思ったのでやめました。

この先もこのおだやな日々が続くといいなと思います。

 

posted by 成記 at 00:00| 京都 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ごたく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

Like The Roll Playing

2010_11_16_0551.jpg

ブログ春秋

例えば、アクション漫画だと強い敵を倒したら二番目の敵は最初の敵より強くなけえばいけないし、そいつを倒せば、その次の敵はさらに強大でないといけない。
こいつを実践してるのが少年ジャンプであるが、まさに写真ブログの世界ももジャンプさながらである。
切れのいい写真を掲載したなら、しばらくはその流れで続けるとしても、その次はそれを上回る写真をアップしなければ読者は納得しない。
つまりはロールプレイングゲームと同じなのだ。
写真を前面に押し出しているブログのオーナーはおしなべて同じ悩みを抱えていると言っても過言ではない。
日々更新を気まぐれに実践している中小の写真ブログを運営しているS氏はこう語る。
「正直、安定したさしんを毎日提供するのはつらいですね。季節の移り変わりを読まないといけないし、だからといって似たようなさしんばかりじゃ飽きられます。」
今や持ってる人は全員持っているが、持ってない人は誰も持っていないと言われる一眼レフ。
そして一眼レフやコンパクトデジカメを中心としてラッシュ気味の写真ブログ業界であるが、ここにもすでに景気の陰りが見え隠れしているように思えるのは筆者の思い違いだろうか。
一枚の写真でしばらく食いつなげる古き良き時代はもはや夢となったのだろうか。


 
posted by 成記 at 14:31| 京都 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ごたく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
全ての写真はクリックすると大きくなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。