全ての写真は大きくなります。クリックしてどうぞ。

2012年10月21日

賑やかな源光庵

2012_10_07_EOS-5D-Mark-II_0024.jpg

実は10/7の源光庵は意外と人が多かったのだ。
静寂の源光庵とか言って二日間も見せておきながらウソかよ。
そんなお怒りを頂きそうだが、所詮は俺の写真だし、そんなもんだよ?

2012_10_07_EOS-1D-Mark-IV_0064.jpg

ね。
意外と人がいるでしょ。

2012_10_07_EOS-1D-Mark-IV_0058.jpg

ほら。
悟りの窓と迷いの窓を見る人達。血天井に見入る人達で大賑わい。

2012_10_07_EOS-1D-Mark-IV_0055.jpg

ね。




ナニが「ね。」だ・・・・・



 おまけは、アのヒトとカのヒト

2012_10_07_EOS-1D-Mark-IV_0062.jpg     2012_10_07_EOS-5D-Mark-II_0046.jpg



 
タグ:源光庵
posted by 成記 at 23:45| 京都 | Comment(3) | TrackBack(0) | Stray at 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これがこの時の一番の混み具合だったねぇ。
大声出す人とかもいないし、
少し時間が経つと人いなくなるし、ここはいいね。

日向ぼっこしながら、前でいちゃいちゃしてたカップル撮ってるとこ撮られた!!
なんか、ムチムチなんが分かる・・・・orz
アの人の方、ちゃんと鈴が写ってるってのがすごい!ってkaottiは思いましたです。
Posted by kaotti at 2012年10月22日 10:45
堪能させていただいております。ありがとうございます<(_ _)>
Topシーズンならもっと混雑してるだろうに、成さんが毎年見せてくれる写真も人払いしてあるものね。
こうして拝観者の切れ目の一瞬の静寂を切り取ってるんだ。
チャンスがくるまで待てて無駄撃ちしないのかな。
源光庵で、高桐院で。
いまッ!撮れっって声かけてくれたけど、ワタシにはその僅かな時間で、
構図組み立て水平出すことなんて不可能デス。

色黒の逞しいアの人が撮ってた鈴の写真は、鈴よりも吊り金具にたかった埃にピントが合ってましたですorz
Posted by a-ki_la at 2012年10月22日 21:44
口を開けて上を見ている所ジョージさんがイイですね。
こういう場所に行くと、正座するのが当たり前なのでしょうが
もうかれこれどのくらい、正座していないかなぁ〜って思います。
最近、正座する機会がなくなりました。
Posted by sakayo at 2012年10月22日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298457440

この記事へのトラックバック
全ての写真はクリックすると大きくなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。