全ての写真は大きくなります。クリックしてどうぞ。

2012年05月01日

去年の今頃

IMG_2820a.jpg

もう一巡りしたんですね。
美山町の北村もそろそろ田植えが始まる季節。
年を追うごとに加速度的に一年が早く過ぎてゆきます。

などという触れ込みで去年の載せそびれ写真をちゃっかり載せるw

ただ1年前の写真なので、どれを載せたか載せてないのか覚えてないので、多分載せてなさそうなやつをテケトーに。

IMG_2922.jpg

これも載せてないかな。
まあ、どうせ去年の写真なんて誰も憶えてなかろからいいやw 



 
ラベル:美山町
posted by 成記 at 12:15| 京都 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Stray at 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

八坂神社にて

2011_07_21_643.jpg




2011_07_21_648.jpg






2011_07_21_649.jpg


特に意味なく載せてみました。
こういうの、なんて呼ぶんでしょうね。


 
ラベル:八坂神社
posted by 成記 at 19:14| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Stray at 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

ダンディライオン

2012_05_03_01641.jpg

ダンデライオンじゃないよ。
そちらはタンポポだもん。ま。ダンディでも似たよな意味だけどなー。

a-ki_laさんが素敵なシャガを載せたもんだから、俺の撮ったシャガはお蔵入り、みたいなコメントを入れたら、ダメ出しされたので撮り直してきた^^
アッキーがシャガを蝶に見立てたので俺はどうしよう。そうだライオンにしとこ、と。そんなこじつけのタイトルさw
兵庫県豊岡市にて



 お蔵入りしたのはこちら
posted by 成記 at 23:59| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

鞍馬寺 参道にて

2012_04_21_01052a.jpg

4月21日の鞍馬寺です。
サクラ満開と言うことで訪れました。
何を隠そう鞍馬寺は初めてだったんです。
で、サクラはどこに・・・・・・とどんどん上がっていくと頂上の鞍馬寺境内に何本かありました。
満開には違いなかったけど、ちょっと期待はずれ^^

時期が大きくズレてしまったので、あえてサクラは載せませんが、上に上がるまでに撮った写真を何回かに分けてアップします。

2012_04_21_01056.jpg



2012_04_21_01062.jpg





 
ラベル:鞍馬寺
posted by 成記 at 23:28| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Stray at 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

鞍馬寺 童形六体地蔵尊

posted by 成記 at 01:30| 京都 ☀ | TrackBack(0) | Stray at 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

鞍馬寺 参道にて

2012_04_21_01172.jpg

ここ2-3日は暑かったり寒かったりでやりにくくないですか?
昨日も寝る時は暑かったのに、朝方寒くて目が醒めました。
それからどうもお腹の具合がおかしくて・・・・・・どうやら寝冷えしたみたいです。

2012_04_21_01126.jpg



 
ラベル:鞍馬寺
posted by 成記 at 22:34| 京都 ☀ | TrackBack(0) | Stray at 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

万華鏡

2012_04_27_01343.jpg

なんか夜中に夢に出てきそうだ^^;


 
posted by 成記 at 00:23| 京都 ☀ | TrackBack(0) | ナニコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

鞍馬寺 参道にて

2012_04_21_01100.jpg



2012_04_21_01088.jpg



2012_04_21_01115.jpg




 
ラベル:鞍馬寺
posted by 成記 at 21:19| 京都 ☁ | TrackBack(0) | Stray at 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

鞍馬寺 由岐神社

2012_04_21_01065.jpg

鞍馬寺の参道をずっと登って行くと、何故だか由岐神社があります。
清水さんも境内に地主神社がありますが、あれとと一緒なんでしょうか。
昔は寺も神社も一緒くただったので、寺の敷地に神社があるということはそれだけ古くからあるという解釈でいいですよね?


2012_04_21_01069.jpg


神社の入口は鳥居だと相場が決まっていますが、これ鳥居と呼んでいいんでしょうか。
まるで山門のようですが、これも鳥居と山門の区別がなかった時代の産物ということでいいですか。
さっきから誰にきいているんですか?


2012_04_21_01070.jpg

山門か鳥居もどきか判らぬアーチをくぐって後ろを振り返るとそこはまるで川床。
頼めばハモの湯引きと日本酒が飲めそうな雰囲気です。
見たこと無い様式です。
Wikiで調べれば分かるかも知れませんよ、貴方。


2012_04_21_01074.jpg

ご神木です。
普通に立派な樹でした。
これだけ立派な神社があるなんてさすが鞍馬寺。
いままで来なかったのが悔やまれます。


2012_04_21_01076.jpg

でも入り口のでかさから想像するには、以外にこじんまりした社。

こじんまりしてるなぁ、で終わってはいけない。
よく見ると賽銭箱の横に鳥居に似た形の赤い方形が意味も判らなくありますな。
何故ここに・・・・
しかも、その対を見ると・・・・天狗みくじ。
うーむ。



2012_04_21_01079.jpg

大きく見せて上げようと斜めから
でも、さほど変わりませんでした。

よく見ると正面にある鳥居もどきの型の進化版が横っちょに、しかも今の鳥居と同じ形の物がひっそりと置いてあります。
置いてありますが、これをくぐれと言うのでしょうか。
頭打ちそうなので俺はやめときました。

そう言えば神社なのにおらへんなぁと思ってた狛犬さんが回廊の角に鎮座しています。
外犬じゃなくて座敷犬なんですね。


2012_04_21_01084.jpg

落ち?
無いですよ。
俺、大阪生まれだけど京都暮らしが長いので、落とし所忘れました。


 



 
ラベル:鞍馬寺 由岐神社
posted by 成記 at 00:57| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Stray at 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

鞍馬寺 参道にて

2012_04_21_01110.jpg2012_04_21_01104.jpg
2012_04_21_01097.jpg2012_04_21_01118.jpg


鞍馬山ばっかりもだんだん飽きてきました^^
それにしても苔の多さと、その苔の美しさが印象に残っています。
余りにも青いから彩度アップしてるように思われるかも知れませんが、そんな事はありません。
逆に地味にするためにピクチャースタイル「スタンダード」で撮った画を「ニュートラル」に変換してるんです。



 

ラベル:鞍馬寺
posted by 成記 at 14:17| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Stray at 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

名残の桜

2012_04_21_01145.jpg

せっかくサクラを見に行ったのだから、鞍馬山編の締めくくりに一枚置いておきます。


 
ラベル:サクラ
posted by 成記 at 00:00| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

ねじろ

2012_02_27_999_11.jpg

町外れの廃屋。
ここが奴らの拠点であるという情報を掴んだのは3日前のこと。
くわえていたマールボロを地面に踏みつけ固唾を飲み込むと、じりじりとあばら屋に近づいてゆく。

俺を威嚇するように突然ハゲタカが飛び立つ。
それをを合図に一気にバラックに踏み込むと、すでにそこはもぬけの殻。
一足遅かったようだ。


少し震えの残る指で2本目のタバコに火を付ける。
見上げると、ツタの葉でカムフラージュされた重機の腕が青い空を突き刺していた。
俺はそいつに向かって煙と一緒に溜め息を吹きかけた。




 
posted by 成記 at 11:28| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アジト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

Rocket

2012_04_27_01441.jpg

ここ2,3日の朝夕は本当に冷え込みましたね。
この前まで、もうTシャツでもいいか、みたいなノリだったんですがね。
昨日は寒すぎて夜勤に出かける時、冬物のジャケットに再登場してもらいました。
イヤイヤ、マジで大袈裟じゃなく、丁度良い感じでした。
自転車こぐ手が寒かったですもん。
とか言ってたら今週は一気に暑くなるそうですね。
もう、ややこしくてかなわん。


2012_04_27_01453.jpg




 
ラベル:ロケット HUB
posted by 成記 at 12:51| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄塊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

ベニモンアゲハ

2011_10_02_999_151.jpg

ジャコウアゲハに似ているけど、ちょっと違うでしょ。
もともとは東南アジアの蝶なんだけど、伊良部で発見。
発見なんて可愛いものじゃないね。およそ楽勝で100匹は下らないだろうと思える乱舞ぶりだった。
山中を黒ピンクの蝶が乱れ飛ぶイメージを写真に残せないのは俺の未熟さ故だけど、機会があるならぜひ見て欲しい景色だった。

勿論この色は警戒色で、私を犯すならそれなりの覚悟がいりますよ?という鳥達へのアピールである。



去年の10月の引き出しより。


 
posted by 成記 at 22:26| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

和風

2012_02_03_999_99.jpg

京都じゃないよ。沖縄だよ。


 
posted by 成記 at 23:56| 京都 ☔ | TrackBack(0) | 沖縄リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

鹿児島中央駅

2012_03_10_999_28.jpg

5/15に予定されていた葵祭なんですが痛恨の雨で順延になりました。
今年は祇園祭も五山の送り火も時代祭も都合が合わないので、葵祭だけでもと楽しみにしてただけに残念です;
まぁ、しゃあないですけどね^^

写真は3/10に訪れた鹿児島での一枚です。
新幹線のホームから在来線を見下ろして撮りました。


 
ラベル:鹿児島中央駅
posted by 成記 at 23:12| 京都 | TrackBack(0) | 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

Electricity meter

2012_03_09_999_6.jpg

鹿児島まで行って、こんな写真を撮って帰ってきた。




 
ラベル:電力量計
posted by 成記 at 23:41| 京都 ☁ | TrackBack(0) | ナニコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

あまり語られることの無いTVのウラ側

2011_01_22_3562.jpg

ウェブ検索からタイトルに惹かれてやってきた人へ。


引っかかりましたね。




 
posted by 成記 at 23:49| 京都 ☀ | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

RENT A CAR

2011_12_31_999_65.jpg

年間でざっと3回から5回ぐらいレンタカーに乗ってます。

以下、俺なりのインプレッションです。

トヨタのファンカーゴ。
後ろの座席がびっくりするほど広いんです。
しかもスライドできるので最後尾まで下げると身長166cmの俺の足が前席まで届かないぐらい広々でした。
アンダーステアですがFFらしく、どっしりした乗り味は好印象。
形は不細工でしたが^^

ホンダのフィット(2代目)。
こいつはすごいです。
室内の広々感もさることながら座席の大きさが2000cc並。
ノイズも低く抑えられていて高級感もあり、これと比べられるとマーチもヴィッツも分が悪いです。
一番売れていたのもうなずけます。同カテゴリーで選べといわれるとこれになります。
路面を捉える感触も明らかに1ランク上です。
形は嫌いです。

日産マーチ(3代目)。
デザインはとても良いと思います。
新型がナニがしたいのかわからないデザインだけに余計にそう思います。
室内長ははっきり行ってウチのアイより狭いです。
後ろの席に座ると前席に膝が当たります。
ダッシュボードの布貼りがとても安っぽいです。
山を走ると低速の深めのカーブで前輪が内側に巻き込むので不安を感じます。
でもデザインは何者にも似ていなくて秀逸です。

トヨタ ヴィッツ。
歴代乗りましたが、デザインの良さは初代につきます。
2代目、3代目と進化するにつれ、ひどくなっています。
マーチほど狭くなく、フィットほど静かでもなくと言った印象です。
走り味も可もなく、不可もなく、よって面白くありません。
マーチにも共通しますが燃費を気にするあまり加速しません。
欲しくありません。

BMW ミニ・クーパー(初代)
見た目より室内は広いです。
後席も問題ありませんが、2ドアなので乗降に難有りですね。
見た目の可愛さからマイルドな印象ですが、アクセルを踏み込むとスポーツカーに近い走りをします。
補足すると数秒早く走れるというより、早く走ることが楽しいクルマです。
ただしCVTは減速時に10km/h付近で小さなショックを感じました。この個体特有のものかも知れませんが。

マツダ デミオ(3代目)。
室内はヴィッツ並。いや、少し広いか。
マツダのクルマに共通しているのですが、こんなエントリーモデルでも走りを意識してるのが分かります。
エンジン音も吹け上がりも上記のクルマよりいいです。
このあたりの楽しませかたは古典的だとは思いますが嫌いではありません。
新しく出たスカイアクティブがデミオの本来の走りをスポイルしていないのならば欲しいですね。

日産キューブ(2代目)。
実はデザインがすごく好きです。
乗りこんでみて、室内のチープさにびっくりしました。
見た通り四角い室内は開放感いっぱいです。
マーチと同じ車台とシャーシのはずですがコチラはきちんと仕事をしてる感じで安定感があります。
味付けでこんなに変わるものでしょうか。
もっともマーチの方は味付けと呼べなくて、早急に直して欲しいと思いましたが。

マツダ アテンザ(2代目)。
写真のクルマです。
かつてカペラと呼ばれていたクルマの後継車です。
現在のマツダの中では高級車になりますが、やはりマツダらしく走りもしっかりしています。
ただ、ダッシュボードの下回りやドアポケットなどがとてもプラスティッキーで安っぽいのが気になります。
デミオと変わらない質感はこのクラスに乗る方には評価を下げるポイントになると思います。

きりがないので続きはまた、気が向けば。
最初に書きましたが、俺の個人的な印象ですので、すべての人が感じるものではありません。


 
posted by 成記 at 23:59| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Car watching | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

遠くても蕎麦の都

2012_05_03_01562.jpg

性懲りもなく出石までそばを食べに行って来ました。
5月の大型連休中ということもあって京都を朝の9時半に出発したのに現地に到着したのは1時半。
すごい人混みで、なるべく人切りしてもこんな具合です^^

2012_05_03_01556.jpg

おばあには何の許可も取ってないけど載せちゃうよ?
だって看板娘だもんね。


2012_05_03_01571.jpg

近又やよしむらなどの有名店は長蛇の列なので左京さんへ。
こちらはちょっと外れにあることもあって無茶な混み方はしませんが、味はいいのです。
殻ごと挽いた蕎麦は少々黒いですが、傍の香りが好きな人には堪らないはず。
有名店と比べても何の遜色も無いことは保証します。


2012_05_03_01573.jpg

ただ、やっぱりというか、食べ物の写真はもっと練習しないと行けませんね。
これじゃ宣伝にもなりませんわ・・・・orz
もっと美味そうに撮れないもんかしら。


 
ラベル:出石
posted by 成記 at 03:03| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
全ての写真はクリックすると大きくなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。