全ての写真は大きくなります。クリックしてどうぞ。

2011年07月23日

祇園祭宵々山徘徊

2011_07_15_362a.jpg





2011_07_15_363.jpg






2011_07_15_379a.jpg


去年に引き続き今年の祇園祭も雨に祟られることなく迎えることが出来ました。
こんなにいい天気なのに仕事のシフトの都合上、山鉾巡行を見られないのは残念でした。
ほんの小一時間歩いただけなので大した写真は撮れませんでしたが雰囲気だけでも味わってください。




2011_07_15_383.jpg






2011_07_15_372a.jpg


最後の写真は7/24の追加分です。
夜店バージョンを別枠で儲けたかったのですが明らかに顔の分かる写真ばっかりなので泣く泣くパスしました。
なのでその中から一枚だけをここに置きます。

posted by 成記 at 16:05| 京都 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | Stray at 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

oneworld

2011_07_09_057a.jpg

タグ:JAL
posted by 成記 at 13:53| 京都 ☁ | TrackBack(0) | 翼あるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

oneworld

2011_07_09_044a.jpg

晴天の霹靂の晴天。
逆転勝利!
こんなこともあるんだね。

それにしても空港のおっさんは格好いい。
特に雨上がりのおっさんはいい。
那覇空港はおっさんが守ってる。
ありがとう、おっさん。

 足取り軽やか
posted by 成記 at 14:03| 京都 ☔ | TrackBack(1) | 翼あるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

oneworld

2011_07_09_054a.jpg

那覇空港に舞い降りたときはちょっとした嵐のような雨。
天気が悪いのは予報を聞いて知っていたから別段気を落とすこともありません。

那覇から宮古に渡る機体へは連絡バスで滑走路を移動するんですが、バスに乗る直前に雨が上がりました。
と思ったら、さっきまで頭の上を覆っていた雲がうねりながら彼方に飛ばされ、嘘のようにみるみる広がる晴れ間。

濡れた路面に映る青い空と白い雲。
しかも滑走路の上での撮影。
なんて俺は運がいいんでしょう。

動くバスの中からシャッターを切ったので多少のブレはありますが、それを差し引いても最高のシチュエーション。
おそらく二度と目にかかれない光景をカメラに収め、このまま伊丹にとんぼ返りでも俺は満足。
そう思えました。




2011_07_09_055a.jpg



 
posted by 成記 at 13:08| 京都 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | 翼あるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

右肩下がりのオニ

2011_07_21_607.jpg

先日、昔なじみの胡楊さんが京都に遊びに来ていた。
台風の影響で天気も今一すぐれなかったので、宿泊地にほど近い法金剛院を奨めた。
人に奨めておきながら自分は行かないのも何だな、と思い数日後に同院を訪れた。
昼過ぎなので自慢の蓮はほとんど花弁を閉じていたけど、数年前に来た時から時間を止めていたようでやけにほっこりできた。



TULIP

うわぁ、でっけぇーチューリップ!
タグ:オニユリ
posted by 成記 at 16:51| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

土砂降りの中を突き進め!

2011_07_28_722a.jpg

で、突き当たりを右ね。


 
タグ:土砂降り
posted by 成記 at 07:11| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 暗転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

旧海軍司令部壕

IMG_5762a.jpg

楽園のイメージが強い沖縄だけど、悲惨な歴史の爪あとは今もいたるところに点在している。
本土の人間が沖縄の人に恨まれても仕方のない証拠は今も生々しく保存されている。
なのにどうして沖縄の人たちはあんなに暖かくて優しいのだろう。俺は沖縄の風土も好きだけど人が好きなんだ。
俺が沖縄好きになったのは最初の旅行でここを訪れたことが影響してるのは間違いない。
家内はここを訪れると辛すぎてシャッターを押せずカメラを持つ手を下ろすが、俺はきっちり撮ってさしあげたいと思う。
日本の最後の砦として死んでいった人たちに感謝の念を忘れない。

と、暗いことを書いてみたけど俺はハレもケも含めて沖縄好きということです。
口直しに何も無いけど青い空と碧い海を載せておきますね。

2011_07_10_203a.jpg

 
posted by 成記 at 01:32| 京都 ☁ | TrackBack(0) | 隊道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天空のウニ

愛知川花火大会ba.jpg

何を隠そう。
初めての花火撮影なのよ。
だから頭の中で色々想像しながらシミュレーションをした。
その甲斐があったのか?大外しの写真は無かったけど、これいいでしょ、と言いたくなる写真も撮れなかったりして・・・・
精進あるのみですなぁ。

これもアッキーのところにTBしようかなぁ。
slowhandedさんとこもTBできそうだな。
何でもかんでもトラバしてたら怒られるかな?
まぁ、いいわ。
怒られたら謝っとこ。

愛知川花火大会d.jpg



 
posted by 成記 at 23:49| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | 習作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
全ての写真はクリックすると大きくなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。