全ての写真は大きくなります。クリックしてどうぞ。

2011年03月01日

STAR ALLIANCE

伊丹2011021.JPG

いろんな光源があるのでライティングの勉強になりますが、今の時期、温かいとは言え、夜の空港はまだ肌寒いです。



 
posted by 成記 at 19:45| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 翼あるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

うわぁー!

ウサビッチ2.JPG

なんということか。
毎日更新が途切れてしまった!
しまったァ。
昨日の夕方起きて仕事の段取りなんかを考えていたら、つい、うっかり・・・・
見逃してくれ、ウサビッチよ。
ダメ?
やっぱり?
くぅ。
去年の5月から続けていたのになぁ。
世間はひな祭りだと言うのになぁ・・・・

迂闊迂闊迂闊迂闊迂闊!←誰?


 
posted by 成記 at 14:35| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

旨々

イタ飯




イタ飯2

この2品とビールを頂いた。
ちょっと強引な組み合わせだったと思うけど旨かった。

できたての料理を前にカメラを構えるのって野暮だよね。
いつも思う。

料理の写真ももう少し上手くならないものだろうか。
時が経てば自然に上手くなるってことは残念ながらなさそうだ。


 
posted by 成記 at 15:17| 京都 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

baika 2011

2011梅花_03.JPG 2011梅花_06.JPG

2011梅花_05.JPG

2011梅花_07.JPG 2011梅花_09.JPG

2011梅花_08.JPG

2011梅花_10.JPG

PCのHDDの中に今年の梅花のデータがいくらか残っています。
大した写真はありませんが、このまま捨てるのもかわいそうなので掲載します。

2011梅花_11.JPG



 
posted by 成記 at 23:51| 京都 | Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

鉄塊

posted by 成記 at 23:29| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 翼あるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

寒の戻り

サザンカ

このところ寒い日々が続きますね。
春の服を着ていたのに、またダウンに逆戻りです。
寒くても花粉だけはしっかり飛んでるようで、喉がイガイガ、目はショボショボ。
やりにくったらありゃしません。



 
posted by 成記 at 23:44| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

BINTANG

IMG_5237.jpg

訳もわからず買ってきて、意味もわからず飲んでみた。
味は、うん。まぁ・・・・・・・こんなもん。



 
posted by 成記 at 23:09| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

小春日和のボンバル

ボンバルディア

鉄の塊が宙に浮かぶ不条理感をシュールリアルに表現したかった。
だから、あえて流し撮りはしないで高速シャッターを切った。
プロペラを回すと時間が始まるからだ。



 
posted by 成記 at 23:26| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 翼あるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

冬のパラソル

冬のパラソル1.JPG

元旦の舞浜(マイパマビーチ)。
寒かったのでさすがに泳ぐ姿は無かったけど、パラソルが置いてあるということは天気さえよければ泳げるってこと。
だよね?



 
posted by 成記 at 00:26| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | モノクロ3ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

唖然

Protective-coloration.jpg

仕事がたまたま休みだったせいもあり、3/11の地震発生からずっとTVを見ている。
映像の中で自然の驚異は、長年培われた土地を、生活の土台となる家屋を一瞬のうちに濁流の中に飲み込み、そこに従事した人の命とともに奪っていった。
安全な場所でリアルタイムでそれを見ていることしかできない不甲斐なさ。身体がわなわなと震える。

もはや地図の変わってしまった沿岸部。地震と共に沈下し、水の引かない平野部。
かろうじて生き残った人たちがこれを見た時の落胆を思うと涙が出る。

どこから手を付けたらいいのかわからない瓦礫の山。
でも、絶対復活できる。
そう思っていない人はいないはずだ。
歴史上何度も何度も壊滅的な惨劇から復興してきた日本だもの。

我々にとっては当たり前のことなのだけど、この状況下において暴徒化しない被災者の方々に日本人の尊厳を感じる。
俺に何が出来るのか。出来ることをやってみたい。


 
posted by 成記 at 00:59| 京都 | Comment(2) | TrackBack(1) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

ありふれた日常

IMG_5320.jpg

地味で、どこにでも見かけることができる風景が、かけがいのない素晴らしい景色に思えた。
カメラの中に残しておきたい。
思わずシャッターを切った一昨日。





 
posted by 成記 at 17:35| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
全ての写真はクリックすると大きくなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。